« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

苦悩する兄

お兄ちゃんとなったビーノ店長。毎日どこからともなく聞こえる奇声に困惑気味。

Fromnikon_023

赤ちゃんらしい「オギャー」って声だったり、おっさんみたいな唸り声だったり。ドッグトレーナーの方いわく、赤ちゃんを高い音が出るおもちゃと勘違いしている可能性大とな。

ボステリは、あごの力がとても強くて普段は人を噛んだりしない店長でもおもちゃとなると、新しく買ってきても1日と持たない破壊力。

できるだけ危険を回避しなくちゃと目を光らせていても、ドキっとする瞬間は何度もあります。でも、大きな声で名前を呼んだり、怒ったり、当然手をあげたりしてはいけないそう。

店長のしつけというよりも、飼い主のしつけ。お客様にも協力してもらわないといけません。

毎日毎日何度も何度も同じことを繰り返す店長。甘えたいのになかなか甘える時間もなく。凛音が寝付いた瞬間だけが、店長の甘えタイム!

Fromnikon_109

妹の寝てる間に、ガーコのひざにちょこん・・・といっても9キロオーバー。長時間はさすがのガーコの太いももでももちません・・・。でも遠慮がちな目をしてて(勝手に思ってるだけだけど)店長には申し訳ないって思っちゃいます。

そんなガーコとビーノの切ない気持ちを知ってか知らずか、気ままな妹、凛音。

Fromnikon_016

「いないいないばぁ!」

ばぁじゃないよ(笑)とでも、きっと店長は言いたいだろうなぁ・・・。そんな切ないビーノ店長に応援ポチリをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・1ヶ月

主婦の楽しみ、昼の番組で私の大好きな土田さんのコメント。

「今日は1年で最も寒い『大寒』ですが、今日が誕生日の芸能人は上島竜兵です」に大爆笑したガーコです。さすがツッチー。

そしてその「大寒」に生まれて丸1ヶ月たった凛音。

Rimg0082

まんまるに太って、ベビーバスにだっておしりがついちゃうぐらい。ガーコ乳業は休みなしに営業中ですもの、そりゃあ育ちますよね。

最初は入院中と同じように、3時間ごときっかりと寝ていても起こして授乳してたけど、最近は凛音が欲しがる時に・・・と凛音まかせ。だんだんお互いのリズムができてきたのか、夜は4~5時間間が空くけれど、昼は2時間半ぐらいかな。酷いときは1時間ぐらいで騒ぐけど。

だいぶ落ち着いてきました~。

なんだか大きくて、まだ1ヶ月とは思えないけどね。毎日いろんな表情を見せてくれて、かなり将来オモロイ子になりそうです。

Fromnikon_084

ね(笑)

泣き声もおならもいっちょまえ。そんな豪快な妹に振り回されるかわいそうな兄、ビーノ店長。凛音がきてからお互いの安全のために、実はドッグトレーナーに来てもらってます!

Fromnikon_033

ね(笑)

おりこうでしょ。でも必ず凛音の沐浴タイムになるとそわそわしちゃうので、まだまだ練習が必要ですが。。。

来週からガーコは極寒の地元栃木へ里帰りいたします!

ブーノはガーコの食堂休業中にも関わらず、こんにゃくゼリーを食前に食べたり、ヘルシーメニューを自ら選んだりと自主的にダイエットに励んでおります。年明けここではいえないような体重になってましたが、なんと、3週間で約6キロの減量に成功!

それぞれが色々頑張るわが家に応援ポチリをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

生まれました!

あけましておめでとうございます。今日から仕事はじめの方も多いのでは?

わが家の年越しはとってもにぎやかでした。

2010年12月20日17:05に無事元気な女の子が生まれました。

Rimg0241

名前は「凛音(りの)」です。

由来は長い長い話があるのですが、そこは割愛させていただき・・・(笑)

リノ【Lino】とはハワイ語で「キラキラ輝く、つなぐ、あむ」という意味で、キラキラ輝く女の子になってほしい、人と人をつなぐような女の子になってほしいという思いを込めてつけました。

出産当日、明け方にビーノ店長が夢に出てきて・・・それも牛と一緒に。放し飼いで走り回っているのに、呼ぶとちゃんと帰ってくる。「ビーノはえらいねぇ」と私が言うと、友達が「牛もビーノも一緒だよ」と返す。なんじゃそのコメント!と夢の中で大笑いした瞬間!

「ゴボッ」

という音がして。夢か現実か一瞬悩んですぐ「破水した!」とブーノをたたき起こしました。

慌てているのに、なぜか5本指ソックスを履こうとして自分で履けず、ブーノに手伝わせたり、それなのにカメラをちゃんとかばんに入れてみたり。ワタワタしながらブーノとブーノママに付き添われタクシーで病院へ。

病院のクリスマスツリーがとってもきれいで、それを見て心がすーっと落ち着きました。

破水したのが3:45。不規則に軽い生理痛はやってくるものの、陣痛としてカウントできるようになったのが9:00ごろ。10:00には栃木の実家から両親と姉も駆けつけ、家族総出で私の腰を押したりさすったり。

痛みが来るとオナカに「出ておいで~、大丈夫だから出ておいで~」と話しかけ・・・というより懇願(笑)

もうこれ出てくるって!!!!!!!と思ってるのになかなか分娩台に移動させてもらえず、ブーノにオシリをぐいぐい押してもらいながらガマン。分娩台に移ったら10分もかからずツルリン♪と出てきてくれました。

ちょっとした距離だけれど、赤ちゃんにとっては長い長い旅。家族全員で乗り越えました。

私にとって陣痛&出産は、生理痛と便秘のメガトン級!っていう例えでしょうか。「痛い」って感じではなかったかな。

実際、凛音が取り上げられた瞬間

「スッキリした~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!」と一言。

助産師さんから「そんな出産見たことない」と言われました(笑)

Rimg0125 

そして・・・妹ができたビーノ。ビーノと凛音の初対面はまたおいおい・・・。

ご心配いただいた皆様。ガーコも赤ちゃんもビーノもそしてブーノも元気一杯で2011年を迎えました。ことしもどうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »